【バークレー】オーガニック発祥の有名レストラン”シェパニーズ”にGパンで潜入!

       
15163 VIEWS
CATEGORIES:visit
4165341768_ac3e39c2d9_b

boo

Jun.09.2014 - 11:32 pm

バークレーにある、なにやら噂では、3ヶ月まちといわれるオーガニック発祥のあの知る人ぞ知るオーガニックを広めた”アリスウォーターズ”の店に誘われる機会あったので、へぇラッキーじゃね?と思い行ってきました♪ 一階にカフェもあるけど、今回は本格レストランの方へ。予約は夜の9時からになってました。ちょっと時間帯を遅くすると予約が取りやすいのかも。

実際、私自身が食に疎いので、まわりで騒がれてても、オーガニックって、うちのバーチャンがどっかの草とってきたのと一緒じゃね?なんでばーちゃんの取ってきた草をわざわざお金払って食べにいかんのか?とか、東京の人とかは、そこらへんの草(山菜)をよくうまそうにめずらしそうに食ってたしなー物好きだよなー。ウケヶ。みたいな感じでちょっと馬鹿にしつつ、100歩譲って、体にいいっていっても、味が薄くて、量少なくてなんかくった気しねーんじゃねーの。っていう偏見たらたらで、行く寸前、グダグダやっていた。実は。

そんな、よゆーの感じでGパンで普通通り行こうとし、行く直前に、あれ?雑誌とかにもよく取り上げられてる高級レストランにG パンで行っていいんだっけ?っていう疑問が一瞬、頭をよぎったが、とりあえず行くことにした。一緒に行った相方さんなんかは、最初からよゆーの”出で立ち”で、自分で高級レストランだといっていたのに、同じくGパン。レストランの雰囲気で、わたしがGパンを気にしている様子に慌てて、Gパンでいいのかなー?といっており、おせーわ。きづくのと思いながら、秘密基地のような外観から階段に上り、

13271850013_8dba823c9a_b
中に入って、イケメンウェーターに予約したと告げると、ちょっと待ってくださいといわれるので、この椅子に座り、場違いな2人は無視されて呼ばれじゃねーかとどきどしながら待った。

13271715415_2289b6b4fe_b
恐る恐る、中をのぞく。。。

13275164885_7977368c4a_b (1)
やっぱり、やべ。高級感が漂う。。。と思ったら、10分くらい待ち、優しそうなおんなのウェーターさんによばれて、ひとまず席に着く。ふぅ。なんとかくりあー。

13271913493_9e71a9a2c0_b
 

13273694355_f466a30160_b やれやれと席に着くと、メニューが置いてあった。可愛い♥︎ えいごだよ。ふむふむ。草だけじゃなく、肉もあるじゃないのー! 完全にオーガニックを精進料理と勘違いしていた自分に気づき、アリスウォーターズに悪い事したなと同時に期待がふくらむ。ふくらむ。

13275052833_eb93076bfc_b
ウェイターさんがやってきて、今日のメニューの 簡単な詳細と最初にドリンクは何するか聞いてきたので、なんとかビール(すまん、忘れた。)とオレンジジュースを頼む。ビールをちょっともらったが、味はうまいかどうかよくわからなかった。でも、普通は頼まないオレンンジュースがこれがうまくてビビる。色からして違ってそんな気はしたが、うまい。自然な甘みですぐに絞った感じ。うめい。しかし、関係ないけど、前に座った女の人どっちもすげい綺麗なひとだ。いい物食ってる人はやっぱり違うなってと思いながら、むしゃむしゃ食べる。

13273744545_dedb72580b_b
ドリンクと同時にこのパンもうまかった。ていうか、この一見ロウソクみたいなバターが味が濃くてヨーグルト?みたいでうまかったー!いやー。未知すぎて、未だに説明できない。

13274985595_3ddae3f135_b
そのあとの前菜はイエローテールのオレンジとパプリカソースのカルパッチョ。いうまでもなくうめー。切り身なのに、そこで泳いでいる様なかんじだった。いやいや殺されて、いやいや食べられる様なおよげ!たいやき君的な感じはなく、初めて、食べてっ♡ていわれているかのように、食べる為に殺されたとはおもえない見た目も味も美味しさもだった。

13275026915_f743af4f3e_b 13275176883_a9a487d0ea_b
そのあとの、スープのグリーンガーリックとほうれん草のニョッキ( バイオリン スマッシュ グノッチっというらしい )この、ピンクのニョッキ( 何のニョッキだろ? )がほんのり甘くて、このグリーンガーリックのスープとマッチしてて、うまかった。グリーンガーリック初体験だったが、カボチャの味に似てて美味しかった。

13275100255_15f67e12c1_b
むね鴨肉の栗の実のソースwith  梨と白かぶとガーデンレタスサラダ。めっちゃうまいがな。ここまでくると、美味しい基準が味が濃いとか薄いとかのレベルだった私がちょっと恥ずかしくなる。

13275421784_2c01736778_b
ここで、相方があれ?噂のアリスウォーターズ!じゃね?っていってたので、おおお!写メだ!写だ!と2人で騒ぐが、あとで、アリスウォーターズが載ってる写真をみたら、全然違うやんけ。。またしてもはずかしやー。

13275277673_63b894e621_b
その後のデザートはヘーゼルナッツとチョコチップのミルクジェラート。アリスウォーターズの興奮を覚めやらぬまま堪能。うん。うまし!

13275494164_d01bc29bd3_b
最後に相方が頼んだコーヒー!これがマジでうまかった。今まで飲んだコーヒーの中で一番うまかった!!感動して、相方にうざいくらい絡む。相方も感動していたので、そこはうざがられなかった。のちに、あ!あれ、ブルーボトルコーヒーですよね?っていわれたけど、ブルーボトル飲んだ経験もなく、そんなはずはない!と完全否定したが、調べたらブルーボトルだった。ブルーボトルの株が一気にあがる13275484204_c8fd6b2e85_b
最後に、チョコがでてきたー!量的に少ないかなと思ったけど、満腹。量は日本人に合うくらいのちょうどいい量で私的にはあー!お腹いっぱいって感じだった。料金も1人、TAX込みで$80前後くらいでした。注文するんじゃなくて、日替わりのコース料理が勝手にでてくるので、自分の普段食べないもの食べれるのですごく初体験ができて、しかも美味しいので嬉しい。

たぶん、コストとか、味とかを考えれば安いんでないの?と思うくらいすげーうまいっす。

結論。

シェパニーズは美味しい。体にいいのに、マジでうまい。なんだろうこれは。繊細なのに美味しい。控えめなのに美味しい。いい女の味だ。味に疎い人でも多分、この美味しさはバーチャンのつくった味とも全く違うと気付くだろう。奥深い、控えめなのに美味しい、一見美人なのに、誰からも愛される例えていうのなら、綾瀬はるか風の味だった。素材が生き生きしていた。

今更、 Gパンで 行き、オーガニックを精進料理と勘違いし、挙げ句の果てには、アリスウォーターズを間違ってたのに騒いだ私に、オーガニックを語る資格もないが、なにやら、こんなにうまいオーガニックはに地元産の食材を使いストレスなく育てたから、体にもいいしうまいんだという。未だにうまく説明できないがバークレーのオーガニックについては、他のメンバーに語ってもらうと期待しよう。

ともあれ、オーガニックすら知らなかったわたしに、オーガニックってすげー?ってなになに?ってググってしまう程興味を持たせるシェパニーズは、さすがで、この店の魅力なんじゃないかなと思う。さすが、世界に味だけでオーガニックを広めただけの事はあると思う。ぜひ、今度はうちのバーチャンをアメリカ来た時は連れて行きたいと思う。

 

 

シェパニーズ(Chez Panisse)(以下、wiki引用)

シェパニーズカリフォルニア州 バークレーにあるレストラン。

地元産の有機栽培食材を用い、『カリフォルニア料理』と呼ばれる料理を創作したことで有名である。

開店時からウオーターズ氏は新鮮で一番美味しい地元食材を用い、食材の持つ美味しさを生かしたシンプルで伝統的な調理を行うことを提唱した。シェパニーズは、地元の契約農家、酪農家、乳製品会社の食材を用いることを誇りとしている。

シェパニーズは、英国レストラン誌 により何度も世界のトップ100レストランに選ばれている。

とりわけ2002年から2008年には世界のトップ50レストランに選ばれており、2003年には12位に列されている[1]2007年にアリス・ウオーターズ氏はレストラン誌から「Lifetime Achievement賞」を受賞し、過去50年でもっとも米国料理に影響を与えたとたたえられた。[2] 2001年にはグルメマガジンがアメリカで一番のレストランであると評した

場所

米国カリフォルニア州バークレー市シャタック通1517番地 (1517 Shattuck Avenue, Berkeley, CA 94709

バークレー駅から歩いて15分〜20分くらい(歩ける距離です。)

 

 

 

       

boo

バークレー在住。人の話はほぼ聞いていない。大人なのによくふざけた事して怒られる。趣味、創ること。特技、二度寝。性格、適当。好きな文字、自由放浪。