女性であるということの意味を考えてみた

       
1721 VIEWS
CATEGORIES:memo
11072366835_cd7b4c37b3_z

Koko

Aug.15.2014 - 06:16 pm

先日久々にカルチャーショックを受ける出来事があったので紹介したいと思います。

きっかけはこのYouTubeビデオです。

 



 

「なにかを”女のように”するということはどういうことなのでしょうか?」

という問いかけからビデオは始まります。

色んな年代/性別の人たちがスタジオに集められ、「女のように」走る、「女のように」戦う、「女のように」ボールを投げることを求められます。

小学生くらいの男の子、ティーンエージャーの女の子、若い男性、若い女性、全員が体をくねらせ、ぶりっこのような走り方、パンチの仕方、ボールの投げ方をします。

次に、幼稚園から小学生位の女の子に「女のように」走り、「女のように」戦い、「女のように」ボールを投げるように言うと、彼女たちは全力で走り、全力でパンチを繰り出し、全力でボールを投げました。

幼い女の子に、「女の子のように走るってどういう意味?」と聞くと彼女は「全力で走ること。」と答えました。

 

何が違ったのでしょう。

”女のように”走れといわれ、くねくね走っていた小学生くらいの男の子は、「さっきの走り方はあなたの妹を馬鹿にしてたことにならない?」と聞かれると、「女の子のことは馬鹿にしたけど、妹は馬鹿にしてない。」と主張しますが、最後は気まずそうに言葉に詰まってしまいます。

いつから「女のように」なにかをすることが悪いことになってしまうのでしょう。多感な10-12歳くらいの女の子たちの認識が変わってしまうのはなぜなのでしょう。

ある女の子は、「私は毎日「女のように」走るし、ボールを投げる。「女のように」朝目覚めるし、それが当たり前なんだ。だって私は女なんだから。他の人の言うことなんて気にしないで、それをやり続けたらいいんだよ。」といいます。

 

彼女の発言を聞き、私は目から鱗が落ちたような気分でした。心の奥底で、女であることがかっこ悪いと思っている部分があったのだと気付きました。自分で自分を貶めているなんて、なんて馬鹿げているんだろう、もっと自信をもとうと思いました。

 

日本でも女性議員に対する罵声が問題になりましたが、先日トルコの副首相が女性は公共の場で笑うなと発言し、 たくさんの人たちから批判を浴びました。#direnkahkaha (抵抗して笑え)というハッシュタグと共に世界中の女性が公共の場で笑っている写真をツイートし始めました。ハリーポッターのエマ・ワトソンも公共の場で大笑いしている写真をツイッターにあげ、さらに話題を集めていました。

最近では未来の女性エンジニアのためのおもちゃも発売されたりしています。



 

ここアメリカでは性差は日本よりはないと生活していても思いますが、やはりどうしても時たま問題になったりしています。(大学・大学院の学位取得者の観点からたくやさんが記事を書かれています。)

女性も男性も性別を気にすることなく、自分の好きなことを出来る世の中になっていくといいですね。

 

 

 

Featured Image: https://flic.kr/p/hSqLUt

       

Koko

バークレー在住。大学留学を機に渡米し、いつの間にかアメリカ暦7年、ベイエリア暦は3年目に突入しました。映画、漫画、アニメ、コスプレ、動物全般が好き。猫2匹とまったり暮らしています。