アメリカで見つける自分に合った化粧品探し

       
20249 VIEWS
CATEGORIES:memo

Yuki

Jul.10.2014 - 10:32 pm

今日からhatch studioで記事を書かせていただくことになったYukiです。宜しくお願いします!

 

今日は留学中の化粧品事情について書いていきます。

今回は以下の4つのラインナップで書いていこうと思います。

①アメリカの日本の化粧品事情
②アメリカに売っている日本人の肌にも合っているかもしれないと私が勝手に判断したスキンケア化粧品
③知り合いの方におすすめしていただいた化粧品
④その他の化粧品事情


基本的には「スキンケア化粧品」に焦点をしぼっていきます。
そして④でポイントメイクの化粧品のことなどについて触れていこうと思います。

それでは。

①アメリカの日本の化粧品事情

今までは日本で買った化粧品を使っていますが、いろいろ事情があってアメリカで買いそろえる努力をしているところです。
その事情とは荷物の輸送制限ですね。
日本からアメリカに化粧品を送る時、化粧品ならエタノールの含有量次第で送れなくなります。そしてスプレーは爆発物とみなされるのでそもそも送ることができません。
こないだ冬に化粧品をまとめ買いしてそれがスーツケースに入りきれなかったので母に頼んで送ってもらうことにしたんです。それで母がその私がまとめ買いした化粧品が入った荷物を送ったら、上記の理由で送り返されたそうです。2万をドブに捨てたってブチギレられましたね…。

アメリカでも日本の化粧品は買うことが出来ます。こないだシリコンバレーのジャパニーズスーパーに行ったら日本のドラッグストアに売っているような化粧品はだいたい手に入るなあっていう感じの印象を受けました。
ただ関税がかかってしまうので日本で買うよりも割高になってしまうんですけどね…。そしてやはりジャパニーズスーパーがあるのは都会になってしまうのでチコのような田舎に住んでいるとてに入れることが少し難しくなってしまいますね。

デパートの化粧品もシャネルやディオール、クリニークなど世界的なブランドはもちろんアメリカにもあります。アメリカのほうが日本で買うよりも若干安いです。
ここで一つ言いたいのが、アメリカで買うクリニークのスキンケア化粧品は日本人の肌には不向きである傾向があるということです。
日本のデパートなどに売っているクリニークの化粧品は日本処方になってて日本人の肌に合うように改良されています。だからよほどのことがない限り肌トラブルもなく使うことができるんだと思うんです。
しかしアメリカのものはほんと合わないですね…。私はこれまで化粧品でトラブルを起こしたことがなく、肌は強いほうだったんですがクリニークのクリームを使ってたら目の回りに炎症が起きてしまいました。他の日本人のお友達や知り合いの方に聞いてもクリニークが合うという人はいませんでしたね。ネットで日本人の口コミを見てみても同じだったので合わない傾向は確実に存在しています。

シャネルはいいという噂を聞いたことがあったので機会があれば試してみたいと思います!

②アメリカに売っている日本人の肌にも合っているかもしれないと私が勝手に判断したスキンケア化粧品

こないだRosevilleというサクラメントの近くにある都市のショッピングセンターにルームメイトと2人で行ってきました(こないだと言っても5月ですけど笑)。

そこに全米に展開している(カナダにもあるらしい)SEPHORAというコスメショップがあったのでSHISEIDOのクレンジングを購入しました。
photo-3
これです。(写真をクリックすると商品の紹介ページに飛びます)

これはクリーム状のクレンジング剤です。青いぷつぷつみたいなのが入ってて、洗い上がりはひんやりする感触です。そしてかなりさっぱりするのでダブル洗顔はいらないかなと思っています。
そしてこれは肌トラブルなく使うことができます。SHISEIDOは日本のメーカーですが、これは一応アメリカ処方になってると思うんですよね。それでも何の不満もなく使うことができてます。
これを買う時にIBUKIというラインナップのものを迷っていたんですが、店員さんのアドバイスによりこのPURENESSになりました。そのアドバイスをくれた店員さんはアジア系の顔立ちだったので肌質がもしかしたら近いのかもしれません。なので化粧品屋さんでアドバイスをもらうならアジア系の店員さんにいいものを聞くと的確なアドバイスをもらえるかもしれないのかなと思いました。
ストックしてある化粧品が全部なくなったらこのPURENESSのシリーズをライン使いしてみようかなと考えてます。

③知り合いの方におすすめしていただいた化粧品

わたしのルームメイトはいつもBURT’S BEEというメーカーの化粧品のクレンジング剤を使ってます。
これはアメリカのメーカーですね。日本にも売ってるみたいです。
結構何本もリピートして使っているみたいなのでお気に入りなのかもしれないです。
以前サンノゼに行った時にお世話になったあやのさんにおすすめしてもらったキールズの化粧品は今かなり注目しています。
キールズは日本でも有名ですよね。
そ の場でクリームとオイルを試させていただいたんですが、これがとってもよかったんです。べたつかなくてさっぱりしててなじみやすかったですね。しかもキー ルズのコスメも荒れないということらしいので今月末サンフランシスコに行ったときにサンプルもらってきて試してみようと思っています。

④その他の化粧品事情

それではポイントメイク化粧品などについても最後に見ていきましょう。

今私が使っているアメリカで買った化粧品です。
12 AM
⑴と⑵はSEPHORAで買ったブラシセットです。(⑵が中身)
⑶laura mercierのアイブロウとメイベリンのマスカラ
⑷ALMAYというオーガニックブランドとREVLONのアイライナー

SEPHORAのブラシセットは最高です。これでたしか6000円くらいでした。ほんと便利。
SEPHORAにはブラシセットの種類がとても豊富なのでアメリカに留学されてるor旅行で来る予定がある方はぜひ〜!
マスカラとアイライナーはTargetで買いました。なのでどこにでも売ってると思います。初めてパーティに行くのに使える化粧品持ってなかったのでルームメイト監修で買った物です。
とまあマスカラとアイライナーはぶっちゃけ微妙です。わたしは一重まぶたで上まぶたの色が下まぶたに付きやすいという非常に厄介な目なんですが、二重まぶたのルームメイトでもこれらは日本のものを使っているし、日本よりクオリティは落ちると言っているので…。
(ちなみにDiorの新しいマスカラとライナーは最高ですよ!!一日中にじまない化粧直しいらず!)

アイブロウは普通に使えてます笑 ブラシ部分が太くてモサモサしてるのがありがたいw

アイシャドウも前にサンディエゴにいたころたくさん買ってましたが、普通に使えましたね。日本よりも色の種類は多いし、こちらではパレットがほんと多いんですよね〜。安いし。アイシャドウはアメリカのがいいのかもしれないです笑



これで紹介されてるのとか。(1:00あたりから)

他にもハンドクリーム、ボディクリームなども難なく使えると思います。普通ですね。日本に売っているものとあんま変わらないです。
シャンプーなども同様です。そして日本で流行っているモロッカンオイルとかBIG SEXY HAIRとかもアメリカのほうが種類がはるかに豊富でかつ安く買えますね。
(モロッカンオイルってボディのもあったのか…!)

そういえばこないだド田舎のモールのヘアサロンに行ってサロン専売シャンプーをいろいろ見ていたんですよ。
そんでお店の人に「シャンプー探してるんだけど何かおすすめある?」って言ったら、「どんなタイプのものを探しているの?ノーマルなやつ?ボリュームだしたいやつとか?」って聞かれたんです。
白 人はもとのボリュームがない人が多いからか髪の毛をすくということをあんましないってことを聞いたことあるんですよね。だから髪のボリュームが欲しい人が 多いからボリュームを出すシャンプーが豊富なのかもしれないですねえ。日本でボリュームタイプのシャンプーって聞いたことないですよね。

とまあアメリカでの日本人化粧品事情はこんな感じです。
これからもいろんなものを発見していこうと思ってます。
アメリカに売っているものだとこれがおすすめだよ!っていうものがありましたらTwitterなどでぜひ教えてください〜!!

       

Yuki

北カリフォルニアのコミカレからSUNY Albanyへ編入した留学4年目の大学4年生。マンハッタンだけじゃない、ニューヨーク州の素敵なところやSUNYの大学留学情報をたくさん紹介していきます。