シリコンバレーアラ女3KKIが解説!ハマりすぎた『Netflix海外ドラマ5選』2017

       
651 VIEWS
CATEGORIES:memo
Screen Shot 2017-09-10 at 2.21.42 PM

3kki

Sep.13.2017 - 04:07 pm

お待ちかね🎵『アラサー女子のシリコンバレー奮闘記』でお馴染み、シリコンバレーアラ女(勝手に略すw)こと3KKIさんがオススメのネットフリックスのことについて書いてくれましたー!!個人的にすごく納得するレビューです。




久しぶりのブログ更新になります。今日は「いつか書きたい」と思っていた、海外ドラマについて紹介したいと思います。

私は日本にいるときから海外ドラマをよく見ていて、アメリカの生活・文化を垣間見たり、英語を勉強したりしていました。なので、アメリカに来てから、多くのチャンネル、そしてテレビ番組が見られることにとても幸せを感じています。そして、何よりも今はNetflixがあるので、好きな番組がいつでも見られるのが良いです。(ただ、見たい番組が多すぎて、ハマりすぎると週末何時間も費やしてしまいますが・・・苦笑)

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(Orange Is The New Black)

o0940052914003801289
個人的に一番ハマっているドラマの一つ。ドラマの舞台は女性刑務所。主人公のパイパー・チャップマンを始め、囚人の一人一人や、スタッフに焦点を当てたドラマです。周りでは好き嫌いが分かれるようですが、個人的にはすごく好きで、一度見たらやめられないドラマの一つです。

刑務所ドラマというと、少し怖かったり暗かったりというイメージがあるかもしれないですが、Orange Is The New Blackはユーモアがあって笑える場面がたくさんあり、それが大きな魅力の一つだと思います。そして、人種間の抗争、人権問題など、社会問題も取り上げられています。主人公だけでなく、一人一人にストーリーがあり、過去のフラッシュバックを描くことで、それぞれのキャラクターに親しみが湧くのも人気の一つではないでしょうか。

最新シーズンの最初は割と酷い場面(囚人が暴動を起こし、スタッフを人質にする)が多いので、「このシーズンはどうなるのだろう」と思っていたのですが、最後はやはり脚本が良く書かれていて、エンディングを見て早くも次のシーズンが待ち遠しくなりました。

マスターオブ・ゼロ(Master Of None)

o0629036014003803436
これも見たらやめられないドラマの一つ。ニューヨークの日常生活を描いたコメディ。インド系コメディアン、Aziz Ansariが制作・出演しています。

ニューヨークのデートカルチャー、子育ての苦悩、結婚などの日常生活に加えて、人種問題、同性愛、宗教などを交えたブラックジョークが合わさって描かれています。本当に共感できるトピックがたくさん!また、Aziz Ansariの実の両親がでてきて、両親がアメリカに来たときの話を描くエピソードや、宗教について話し合うエピソードは最高に面白かったです。なんとなく話しにくい人種や宗教などのトピックを赤裸々に、面白く描いているのが一番の魅力だと思います。なお、ニューヨークの日常生活を垣間見ることができるのもおもしろいです。

ストレンジャー・シングス(Stranger Things)

o1280072014003804309
舞台は1980年代のインディアナ州。一人の少年が、ある日姿を消すことから始まり、超能力を持つ少女が現れ、失踪した少年の友達三人と少女が、その少年を捜索するのがはじまりです。

最初サイエンス・フィクションと聞いて、見るかどうか迷っていたのですが、子供が主役ということで見る気になりました。見てみると、本当にストーリーがよくできていて、結果的には一気に見終えてしまいました。4人の少年+少女が主役で、映画”Stand By Me”を彷彿とさせます。また、それ以外にも家族とのやりとり、ティーンネージャーの恋愛、などファミリードラマが好きな私には、サイエンス・フィクション部分以外でも楽しむことができました。なお、しばらく見ていなかったウィノナ・ライダーは失踪した少年の母親役として、素晴らしい演技を見せてくれています。

ちなみに、こちらはシーズン1しか公開されていませんが、ハロウィンの頃にシーズン2が公開予定のようです。今からとっても楽しみです!

ジェーン・ザ・ヴァージン(Jane The Virgin)

o1200063014003804826
こちらは既にシーズン3まで公開されていますが、最近になって見始めたドラマです。主人公は20代前半のジェーンで、ちょっとした手違いから妊娠→出産をし、彼女の取り巻くファミリー、恋愛などを描いたドラマ。

Telenovera(ラテンアメリカを中心に製作、放映されているメロドラマのスペイン語及びポルトガル語の名称)が基になっていて、毎回ドラマチック(そして、有り得ない)展開が次々と繰り広げられます。日常生活では絶対に有り得ない!と思ってしまっても、なぜかおもしろくてハマってしまいます。

このドラマは私が大好きで、以前日本で放映されていたドラマ”Ugly Betty”に少し似ています。ストーリーは異なるものの、優等生の主人公、基盤となっている家族、プレイボーイの彼氏・上司、サスペンスの要素などなど・・・ドラマチックの展開ばかりですが、ユーモアもあり、見はじめたら次の展開が気になってしまいます。

グレース&フランキーGrace and Frankie)

o1280072014003805292
こちらのドラマは周りで見ている人はあまりいなかったのですが、同僚に勧められて見始め、おもしろかったドラマの一つです。

主役は70代の女性二人、GraceとFrankie。長年結婚生活を送っていた二人ですが、突然、彼女たちの旦那二人が実はゲイで、彼ら同士が結婚することを宣言されます。

70代になって突然一人残され、独立した生活を送っていくGraceとFrankieの生活が描かれています。私はあまりキャストについて詳しく知らなかったのですが、出演している俳優さんは皆さん有名な方なようです。

おもしろいのは、70歳になってリセットした人生を、ポジティブに、ユーモアを交えながら描いているところ。新しく始まった人生で、新たな友人関係を築いたり、ビジネスを始めたり、新しい恋愛をはじめたり・・・と、何歳になっても何事もチャレンジする姿に元気をもらえます。

思っていた当初より、とても長いレビューになってしまいました(笑)本当はNetflix以外で見ているドラマやテレビ番組もいくつかあるのですが、長すぎるのでまた別の機会に書きます!

       

3kki

アラサー女子、日本育ち、一年間の交換留学経験有り。2013年に仕事 (IT関係) でベイエリアに引越してきました。職場での奮闘や日常生活について発信しています。自身のブログhttp://ameblo.jp/3kkibayarea/も更新しています。