ハワイで野生のエイと泳ぐ『シュノーケリング』を体験してきた!in コナ島

       
334 VIEWS
CATEGORIES:visit
IMG_2334[2]

Momoko

Aug.11.2017 - 04:57 pm

ハワイ島に行ってきました。この前、カウアイ島に行ったばかりなのに…そうなんです。アメリカに滞在ができる期間が半年を切り、帰国する前になるべくいろんな離島に行きたい。前回の投稿でもお伝えしましたが、アイランドエアーでホノルルと離島間を3往復すると、マイレージで離島に行けます。2度目の離島旅行に選んだのはハワイ島第2の都市コナ。

前回同様で弾丸旅行です。実は今回のスケジュールは結構きつかったです。それもそのはず…予約をしたのは1週間前。安ければ、1泊2日で300ドル前後で予約をすることができますが、400ドルくらい支払いして行ってきました。9時にコナ空港に到着して、翌日9時にホノルル空港に戻ってくるプラン。びっちりスケジュールの中、息抜きをしてきました。

今回の目玉は、夜に野生のエイと泳ぐ『マンタレイナイトシュノケール』を体験すること。

8291585390_c9d4d0d3ac_b
photo-image:https://www.flickr.com/photos/usoceangov/

本当はナイトダイビングで、マンタレイ(エイ)を見たかったですが、ダイビングするにはフライト後18時間を空けて減圧症にならないようにしなければなりません。スケジュールの関係上不可能。やむえず、シュノケールツアーに参加。

ボートが出発する前にスコールのような強い雨が降っていたため、ツアーに参加できるか不安でした。雨がやみ、定刻通りボートが出発。ボートに乗って移動すること30分後、停泊。まだ日没していなかったため、スタッフから簡単に説明。サーフボードのような板につかまってマンタレイを観察。理由は安全を配慮するため。サーフボードのような板にはライトがついていて、プランクトンが発生してマンタレイの出没できる環境づくりをしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1度だけマンタレイが下に現れました。残念ながら、シャッターチャンスを逃しました。スタッフもマンタレイが現れなかったことを残念だと言っていました。ダイバーはシュノケールする人に比べ、マンタレイを近くに見れる環境でした。そのため、リベンジできるなら、ナイトダイビングでマンタレイを見たいと思いました。

もちろん、昼間もハワイ島を満喫しました。空港から北方面に車で移動して、カメハメ大王の生誕地に行ってきました。オアフ島にある銅像に比べると、寂れています。一応観光スポットでしたが、訪れた時私以外に1組しか記念撮影をしていませんでした。

移動時間が1時間と長めですが、帰りはハマクアというマカデミアナッツ屋に立ち寄りもしました。100パーセントハワイ産のマカデミアナッツで、面白い味付けがされています。試食をしてお気に入りの味を選び、お土産を購入しました。お気に入りはハニーマスタード。まろやかな味付け。他にはキッコーマンの醤油味とスパム味を購入。工場見学もできる隠れ観光スポット。

IMG_2360[1]
ハワイ=砂浜とイメージがありましたが、ハワイ島のビーチは石。コナ周辺しか行っていないため、詳しい真相はわかりません。おそらく、火山の島だからだと思います。

正直、今回の旅行に満足はできていません。ハワイで1番大きな島で容易に1周できる場所ではなく、まだ行っていないところがあります。世界遺産で有名なキラウエア火山に行きたいので、リベンジをします。

       

Momoko

カリフォルニア在住4年目の学生です。健康第一と心がけて早寝早起きをしています。食生活にも気を付けようと思っても、甘い物の誘惑には勝てません。旅行が好きで暇さえあれば一人で行きます。今しかできないことを楽しむよう生きています。