【アメリカ】2017のブラックフライデーはいつ!?現地のヤバい様子のまとめ。

       
1249 VIEWS
CATEGORIES:visit
unknown

boo

Nov.29.2016 - 10:30 pm

アメリカサンクスギビングデーもそろそろですねー。ということは、あのヤバい日、『ブラックフライデー』そろそろそろですねー。毎年、ますますヤバくなってる気がする。。日本でも、最近、イオンやトイザラスでも『ブラックフライデーセール』を始めたみたいですね!

アメリカのブラックフライデーとは、簡単に言うと日本の大晦日セール(初売り)で、サンクスギビングデーの翌日に、深夜から早朝にオープンし、お店が競い合って商品をありえない値段で、めちゃくちゃ安く売る日。別名、殺し合いセールw

で、今年2017のアメリカのブラックライデーは、

11月24日金曜日!!!

アメリカのブラックフライデー、、何がヤバいって、以下動画を見たら一発で分る。簡単に言うと、毎年、サンクスギビングデーの翌日になぜか、アメリカでは『ブラックなフライデー』になり、激安商品の取り合をするのだ。そして喧嘩、そして暴力。人間の『欲望」が見事にさらけ出され、ぶつかっとります。

名前的には、アメリカで一番モノが売れる日、黒字だから、ブラック?と思いきや、その日になると、人が集まり事件が起る事から、警察が『ブラックフライデー』と呼び始めたのが最初らしい。おい。警察かい。

unknown-1
photo by https://www.flickr.com/photos/hubbardcoe/

ブラックフライデーになるともう周りは、こんなツイート一色に。あかん。
価格的には、ほとんどの商品が半額、一つ買ったら一つタダなったりするんですが、その中でも70−80パー以上OFFになる数量限定の目玉商品。そしてその取り合い。

 


そして、そん中でも一番ヤバめなのは、ウォルマート。



実際、ブラックフライデーは、深夜0時から、販売開始するのが一般的で、夜中に開店前に長蛇の列ができる。普段のアメリカの店は9時頃に閉まっちゃうのが当たり前なので,この日だけは、異様な光景。。しかし、本気度が高いトイザラスやら、ウォルマートやらMacy’sやらは、フライングオープンで、もうサンクスギビングの当日からやっちゃうところもあるらしい。それをブラックサースデーという。もはやバラバラでいいのか。それで。

unknown-1
photo by https://www.flickr.com/photos/jre/

また、その日だけじゃなく、ブラックフライデーから1週間位は、目玉商品はないが、他の商品も半額になっている所が多く、店も遅くまで空いているところが多いので狙い目。クリスマスを控えてものが出費が多い時期に、かなり有り難いと思われる。unknown

photo by https://blackfriday.com/

そして、「サイバーマンデー」と言われる今度はその次の月曜日にECサイトが激安になる現象。引きこもりな私は、サイバーマンデー最高じゃん。と毎年思う。その中でもアメリカの洋服ブランド『アメリカンイーグル』とか『GAP』おすすめでっせ。半額ぐらいで買える!!(アメリカのサイトに限ります)その他にも、『blackfriday.com』で探せば、自分の好きな商品がやっすーぅく買えちゃいますよー。

unknown-3
photo by https://www.flickr.com/photos/joanieofarc/

アメリカのこういう時の値引率は、どーーーーーーーん!として、堂々たる値段のさげ方なので、みみっちぃくないので好きですね。太っ腹アメリカ最高。だけど、争いは見苦しい。そんな現地レポートでした。ちーん。

top photo by https://www.flickr.com/photos/kmoliver/

       

boo

バークレー在住。人の話はほぼ聞いていない。大人なのによくふざけた事して怒られる。趣味、創ること。特技、二度寝。性格、適当。好きな文字、自由放浪。