両頬キスはヨーロッパだけ!?実は自然なハグがかなり難易度高い

       
1528 VIEWS
CATEGORIES:memo
8032799271_e7808dce2c_b

3kki

Jun.17.2016 - 07:21 pm

ハグと呼べないらしい私のハグ

アメリカに来てもうすぐ3年が経とうとしている。アメリカでの生活はもうすっかり慣れたような気がするが、それでもどうしても未だに慣れないことがある。それは、こちらでは当たり前のようにする「ハグ」だ。

私は、ハグがどうしようもないくらい下手らしく、今までに何度も怒られたりあきれられたりした。

アメリカに来た初日に、チームの人に挨拶をしていたら「こんなにハグが下手な人を初めて見た」と言われ、友達の友達には「いや、そのハグの仕方は違う。こうした方がいいよ」と直され、複数の友人・同僚には、「これはちゃんとしたハグじゃない!!!」と怒られた。

 

ヨーロッパ式ハグ&キスは?

388439504_ad8d84e914_o
photo-image:https://www.flickr.com/photos/dodgedavies/

また、ハグにとどまらず、ヨーロッパでは挨拶をするときに、両頬に軽くキスをする。これもすこぶる下手らしく、フランス人の同僚はついに私と挨拶するのを諦めた。今までは会う度にトライしてくれていたが、ついにどうしようもないと思われたのか、”Hi!”と言われ、ちょっとした沈黙が流れ、挨拶のキスは避けられた。

ヨーロッパで働いていたときには、この両頬のキスが毎日のように行われたのだが、これはハグよりもどうしていいのか分からなかった。しかし、アメリカ人の友達も、「このヨーロッパでの挨拶の仕方が分からない」と言っていたので、それを聞いたときはなんだかホッとした。

 

難易度の高い変形ハグ

自分では、ハグは少しは上手くなったかな?と思っているのだが、最近もお叱りを受けたので、そうでもないらしい。未だに戸惑うのは、どこから手がやってくるのかが分からないときだ。

普通に真正面からハグをされたら、まだ良い気がするが、横からハグをされたり手を差し伸べたりされると、多分未だに間違った方向の手を出したり、違う方向でハグをしていると思う。

 

ハグの好きなところ

1923984297_4b4ff39ed2_b
top-image:https://www.flickr.com/photos/sharynmorrow/

それでも、私はこのハグの文化が好きだ。アメリカで昔授業を受けていたときに、とても尊敬していた教授のオフィスを訪ねたことがあった。そのときはとてつもなく緊張していた。しかし、教授はまずハグをして「よく来たね~」とあたたかく迎えてくれて、嬉しい気持ちになり緊張がほぐれた。

このように初めて会って歓迎してくれるときも、久しぶりに会ったときも、お別れをするときも、ハグをするとあたたかい気持ちになる。

日本ではハグではなくお辞儀をするので、慣れなくて仕方がないとも思うが、さすがにそろそろ上手くなりたいところだ・・・。いつかハグに関して指摘されない・怒られない日々はやってくるのだろうか。

top-image:https://www.flickr.com/photos/demandaj/

       

3kki

アラサー女子、日本育ち、一年間の交換留学経験有り。2013年に仕事 (IT関係) でベイエリアに引越してきました。職場での奮闘や日常生活について発信しています。自身のブログhttp://ameblo.jp/3kkibayarea/も更新しています。