「フルハウス」の続編「フラーハウス」がついに公開!一気に見終えた後の感想

       
1511 VIEWS
CATEGORIES:memo
Fuller House 2

3kki

Mar.04.2016 - 08:14 pm

サンフランシスコが舞台のドラマ”Full House( フルハウス )”の続編である”Fuller House( フラーハウス )”が先週末Netflixで始まった。

私は家族や友達が呆れるほど、フルハウスの大ファンだ。アメリカではオリジナルのフルハウスが未だに毎日放送されていて、時間さえあれば見ている。留学していた時も、授業が終われば家に帰ってアイスを食べながらフルハウスを見るのが至福の時間だったし、今でも夜に仕事や作業をしながら見ている。

オリジナルは29年前の話なので、周りからは「なんでそんな古いドラマを毎週のように見てるの」と呆れられているが、何回見ても面白いし子供たちがかわいいのだ。また、昔はフルハウスを見て、サンフランシスコに行ってみたい!と何度も思ったものだ。

フラーハウスはフルハウスの続編で、昔のキャストが再度登場する。長女だったDJが未亡人となり、次女のステファニーと友達のキミーが引っ越してきてDJの子供( 3人 )の子育てを手伝うという設定だ。そして舞台は昔と同じサンフランシスコにある例の家だ。

シーズン1を見終えた後の感想をいくつか紹介したい。結論としては面白くて、シーズン2が早くも待ち遠しい状態だ。

*ここからはネタバレなので、内容を知りたくない方はご注意ください)

 

第1話を見たときは正直ちょっと心配になった

第1話は昔の家族がほぼ全員集結する。29年後とあって、すごく懐かしい反面、ドラマ内では昔と同じジョークや昔話が何度も登場する。しかしあまりに昔の話なので、これがずっとシーズン内で使われるのは少し無理があるのではないか、と若干心配になったのが正直な感想だ。

 

その後だんだん面白くなってきた

しかし、第2話以降ダニーやジェシー、ジョーイは去り( その後何回か登場するが、レギュラーではない )、DJ、ステファニー、キミーと子供たちの話になってくる。そうすると、昔のジョークだけではなく彼ら自身の話になってきた。

個人的には次男のマックスが面白いと思うし、メイシー・グレイやDancing With The Stars*の人やSF Giantsの選手などがゲスト出演する。ミシェルがなぜ今回のドラマに出演しないかをジョークにした場面もある。そして、DJの最初の彼氏であるスコットと新しい彼氏候補とのバトルが面白い。

Dancing With The Stars:ゲストの芸能人・スポーツ選手が社交ダンスの特訓を受け、ステージで勝ち抜きのダンス勝負を行うダンスリアリティ番組

 

サンフランシスコのことがもっとよくわかるように

ベイエリアに住んでいる今、昔よりよくわかったことがたくさんある。SF Giantsの試合を見にAT&T Park( SF Giantsのホームスタジアム )に行ったり、試合の間で有名な歌をみんなで歌ったり、コイトタワー( Coit Tower )やチャイナタウンがちらっと映ったり、ウーバー( Uber )が登場したり。見ながら「あーここ行ったことある!」と何度か思った。

 

テクノロジーの発達

これは見る前からどう描写されるか気になっていたのだが、さすがに29年前に比べるとテクノロジーが発達している。昔は携帯すらなかった。フラーハウスではみんな携帯を持っていて、携帯が鳴っても誰に電話がかかってきたか分からなかったり、子供たちがみんな携帯やタブレットで遊んでいて取り上げられたり、ビデオやソーシャルメディアを活用したりと、昔とは大分違う状況が描写されている。

 

ドラマ内でプロダクトの宣伝が行われる

ドラマ内で、個別のプロダクトやサービス名が使用されたり、キャストが何度も口にしたりする。先ほど挙げたウーバー( Uber )や、ブレ・ファミリー・ワイン( Bure Family Wine ), ファブリーズなどが登場する。そして、Bacherolette*などのテレビ番組も言及されている。

このようにプロダクトやサービス名をドラマ内で登場させて宣伝するのは最近のNetflixの戦略だそうだ。どんなプロダクト名が言及されているかはこちらのサイトなどで視聴者がつぶやいている。

Bacherolette:一般人女性が真実の愛を求めて、25名の異性とデートし続けて、「最後に残った相手にプロポーズする」という婚活バラエティ番組

 

サンフランシスコの家賃高騰

サンフランシスコは29年前に比べて、信じられないくらい家賃が高騰している。第1話でも、家を売らないことを決めた時に「本当にそれでいいの?今、この家はすごい価値があるのに」とジェシーが発言していた。サンフランシスコの家賃の高さに関してはこのようなビデオも公開されていて、フルハウスのドラマに登場してくるアラモスクエアにある家の値段はなんと2.4-3.8百万ドルもするそうだ。

 

シーズン2が待ち遠しい

第1話で少し心配になったものの、その後は止まらなくなり一気に見終えてしまった。どうやら批判的な記事も結構あるようだが、個人的には現代バージョンのフラーハウスも面白く、早くもシーズン2が待ち遠しい。

フラーハウスをご覧になった方はどう思いましたか?

[ TOP画出典:https://scdn.nflximg.net/images/0113/24920113.jpg ]

 

シリコンバレー在住・IT企業勤務のライター個人ブログ「My Life In The Bay Area」
こちらも是非、ご覧ください。

       

3kki

アラサー女子、日本育ち、一年間の交換留学経験有り。2013年に仕事 (IT関係) でベイエリアに引越してきました。職場での奮闘や日常生活について発信しています。自身のブログhttp://ameblo.jp/3kkibayarea/も更新しています。