女性の海外一人旅のススメ!? 行った気になれる本4選。

       
1911 VIEWS
CATEGORIES:memo
books-918521_1920

Momoko

Feb.02.2016 - 08:20 pm

2016年になり、そろそろ1か月が経過します。学生のみなさんは新学期が始まったのではないでしょうか。こちらは春学期が始まったばかりです。休み中はヒマと思っていても、学校が始まると忙しいですよね?でも、まだ課題がなく、時間に余裕があるのでは…?

これからどんどん忙しくなりますが、もちろん息抜きも必要です。最近の私の息抜き方法は読書。いくつになっても本から学ぶことはたくさんあります。旅好きな私がご紹介するよかった旅行本をご紹介します。

 

『ブラを捨て旅に出よう』 歩りえこ

ブラを捨て旅に出よう
image: http://ameblo.jp/riekojpacker/entry-11302402277.html

チアガールの大会のために来たフロリダ遠征がきっかけで、旅行に目覚めた筆者。いろんなアルバイトを経験してお金を貯め、飛び立ちます。訪問先で民族衣装を購入して、その土地で着こなしをします。

旅行先で有名な観光地訪問、名物フードを食べること、お土産購入が一般的な旅行スタイルですね。しかし、現地の人と同じ格好をしてみるのもいい思い出づくりになるのでは。人それぞれ旅行スタイルがありますが、通常と違う旅行を楽しむのもいいですね。

 

『10日もあれば世界一周』 吉田友和

9784334037963
image: http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334037963

夫婦で2度目の世界一周旅行に挑戦。なんと、前回同様で短期で世界中を回ります。前作は、『12日間世界一周』。短期でもなかなか世界一周旅行を挑戦するのは難しいですよね!?

ところで、みなさんは世界一周旅行の定義を知っていますか?明確な定義はありませんが、この本では太平洋と大西洋を各1回ずつ横断して出発地に戻ることと記載されています。もしかしたら、みなさんの中で既に経験をしている方がいるかもしれません。行きは太平洋を渡りアメリカ入国をして、帰りはヨーロッパ経由で日本に帰国すると世界一周したことになります。まだ私も経験していませんが、ヨーロッパ経由で帰ってみたいです。

 

『泣くために旅に出よう』 寺田直子

download
image: http://www.amazon.co.jp/泣くために旅に出よう-寺田-直子/dp/4408454826

旅行会社勤務と編集職を経験してフリーランスになった筆者の旅行本。実はこの筆者は1年の大半を旅行しています。(一般の人はなかなか真似ができませんね。)そんな旅のプロから旅行のテクニックを学びました。

例えば、余った通貨を空港で寄付。昨年香港に行く機会がありましたが、また行くかもしれないと思い、残りの香港ドルを持ち帰ってきました。しかし、今後また香港に行くかはわかりません。両替はいつでもできますが、寄付は機会がないとなかなかしません。世界のために自分が貢献できるのなら、余った通貨を寄付する方がいいですね。

 

『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう』 ちきりん

download (1)
image: http://www.amazon.co.jp/社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう-ちきりん/dp/4479793488

筆者の学生時代から現在までの旅行経験について書かれています。この本では旅行経験が長い筆者だからこそ知っている、一般的には知られていないことを教えてくれます。筆者は以前訪れたところもまた訪れ、以前との比較をしていて面白いです。時代の流れもありますが、一時しか経験できないことがあると気付かせてくれます。

例えば、同じドイツでもベルリンの壁が崩壊する前と今では全く別物です。安全第一のため、治安の悪さで計画していた旅行をキャンセルすることがあるかもしれません。しかし、自分の中で行きたいところを追及し続けてください。タイミングをみて、ぜひ実現させてください。長い間秘めていた思いはきっと感動につながります。

 

以上、私がおすすめする旅行本4冊。現在はテクノロジーの発展で、お店に行かなくても電子書籍を購入できますね。アメリカに住んでいる私たちでも、Kindleで日本の本を手に入れることは可能です。私は楽天カードユーザーなので、Koboを利用しています。貯まった楽天ポイントで本を購入することも可能。旅行中に何冊も本を持っていく手間が省け、電子書籍はおすすめです。

勉強や仕事とやらないといけないことがありますが、休憩することも必要です。継続も大事ですが、いつもと違った一時を過ごすことで気分転換になります。英語漬けの生活でなく、息抜きに日本語で書かれた本を読むことをぜひしてみてください。きっと、新しい発見があるはずです。

       

Momoko

カリフォルニア在住4年目の学生です。健康第一と心がけて早寝早起きをしています。食生活にも気を付けようと思っても、甘い物の誘惑には勝てません。旅行が好きで暇さえあれば一人で行きます。今しかできないことを楽しむよう生きています。