オーロラ!温泉!犬ぞり!超ロマンティックな冬のアラスカ旅行に行ってきた。

       
942 VIEWS
CATEGORIES:visit
4000032897_7cb1b53df5_b

Momoko

Jan.07.2016 - 07:08 pm

クリスマスから年末にかけ、オーロラ鑑賞で有名なアラスカ州のフェアバンクスに行ってきました。

アラスカのイメージというと、カナダの北で寒い?冬は寒いですが、夏はなんと40度を超えることがあるみたいです。あまり知られていませんが、アラスカは日本とゆかりのある土地。日系アメリカ人フランク安田とエスキモーとのつながりがあります。

滞在中1番大変だったことは、やはり防寒対策。滞在中の最低気温はマイナス30度くらい。日によりますが、日中はマイナス7度くらいの時もありました。現地在住の日本人ガイドさんいわく、寒いときはマイナス50度になることも。洋服はもちろん、上着のコートでさえ何枚も着こみました。アクティブティによってはフェイスマスクが必須。

現在シーズンオフですが、冬のアクティビティが充実していて、満足。私がフェアバンクスで楽しんだことをご紹介します!
IMG_0077

1.犬ぞり

ツアーに参加して犬ぞりに乗りました!!どこで犬ぞりに乗るかと思ったら、道路の途中で車が止まりました。見回すと周りは木ばかりの森。ガイドさんは先に到着していて、犬ぞりの準備をしていました。

そりの紐に10匹ほどの犬をつなげ、犬ぞりの完成。先頭に走る犬はリーダーで、主の指示をしっかり聞いてくれる賢い犬。観光客はレクチャーを受け、早速犬ぞりに乗りました。わずか30分ほどでしたが、顔が凍えそうに冷たくなりました。
IMG_0062
犬たちは寒さよりも走ることに夢中。

 

2.オーロラ

ホテルで仮眠をとり、午後9時半にピックアップされました。これから長い闘いの始まりです。ホテルに戻ってきたのは翌日午前3時。睡魔には襲われませんでしたが、寒さでロッジにいることが大半でした。天候にも恵まれたのでオーロラを見れました。あの美しさは今でも目に焼きついています。

オーロラを写真に撮りたければ、モード設定のできるデジカメもしくは一眼レフを持参して下さい。注意があるので、お伝えします。カメラの電源をつけたままだと、電池の消耗になってしまいます。寒さで勝手に電源が切れることもあるので、カメラは常に温めておく必要があります。
4000032897_7cb1b53df5_b
photo image : https://www.flickr.com/photos/judy19740108/

 

3.チェナ温泉

実はアラスカにはチェナ温泉という有名な温泉があるんです!日本と違い水着を着用して入浴。非常にぬるい温泉プールが室内にあり、その後、外に出て、いざ温泉へ。寒さのあまり体が温まりませんが、長い間お風呂につかっていると髪の毛が凍ります。こんな面白い経験ができるのはおそらくここだけだと思います。
IMG_0114-652x489
この施設では温泉のほかに、アイスミュージアムやビニールハウスの見学ができます。
IMG_0111-652x489
レストランではここで育てた野菜のハンバーガーが食べれます。
宿泊するお客さんが大半ですが日帰りでも行けます。ただ、市内から1時間半もかかるので、あっという間に1日が終わります。

 

お土産編

アラスカだからこそ買えるお土産もあります。名物のサーモンや毛皮製品をはじめ、こんなユニークなお土産も。
IMG_0225
ムースの○○○でできたブローチです。何でできているかはご想像にお任せします。
空港ともう一か所どこか覚えていませんが、限定された場所のみ販売しています。お土産屋さんの数が少ないので、欲しいと思った商品はすぐに買ったほうがいいですよ。

アラスカは大自然があふれているので、現実逃避したい方におすすめです。シーズンオンに行くのもオフに行くでも貴重な経験ができるはずです。今回の旅ではフェアバンクスだけに滞在しましたが、少し都会のアンカレッジも有名。昨年名前が変わりましたが、デナリ(旧マッキンリー)も興味深いです。アラスカ鉄道で移動も可能なようですが、鉄道のスケジュールがあるので確認の必要あり。

       

Momoko

カリフォルニア在住4年目の学生です。健康第一と心がけて早寝早起きをしています。食生活にも気を付けようと思っても、甘い物の誘惑には勝てません。旅行が好きで暇さえあれば一人で行きます。今しかできないことを楽しむよう生きています。