年末限定のトレジョエコバッグ『ミステリーパック(福袋)』って何が入ってる!?

       
3497 VIEWS
CATEGORIES:visit
DSC_1028

maim

Dec.21.2015 - 08:54 pm

Trader Joe’s(トレーダージョーズ、以下トレジョ)ネタが続いていますが、タイムリーな商品を見つけたのでご紹介させていただきます。

みなさん、今、アメリカ在住者で密かに?話題になっているトレジョ商品をご存知でしょうか?その名も「Mystery Pack(ミステリーパック)」です。え、なに?ミステリーって??って気になりますよね!そうですよね!!どんなものかというと、こんなのです。はい、ドン!

DSC_1180

はい。外側見てもなんだか、さっぱり分からないですね。

DSC_1028 DSC_1029

実はこれ、普段素通りしがちなエコバッグ売り場にひっそりと?陳列されています。しっかりとした紙袋に「Mystery Pack(ミステリーパック)」の文字。中身は何かというと、トレジョのエコバッグが3つ入ってます。「エコバッグなら普通に買えばいいのに。3こ入りだからお得なの?」なんて意見がありそうですが、この商品は$3弱なので特段お得価格でもありません。では、なぜ、今アメリカ在住者の中で話題になっているのか。

実はこれ、年末限定で買える『ご当地のトレジョエコバッグがランダムに入っている福袋』なんです!
トレジョではエコバッグが売っているのですが、通常のデザインのエコバッグの他に、各地域限定のエコバッグが売られています。

DSC_1178 DSC_1177
こちらがどこでも売っている通常デザインのエコバッグ。

DSC_1174 DSC_1175
そして、こちらは私が住んでいるサンフランシスコ(北カリフォルニア)地区デザインのご当地エコバッグです。(酷使しているため、くたびれ感がありゴメンナサイ)

DSC_1176
裏表だけではなく、底の面にもご当地色豊かなデザインがされています。(余談ですが、カリフォルニアのイエローピーチは皮ごと食べれて美味しいです)

本来であれば私が近所のトレジョで手に入れられるのは、この二つのデザインのみです。他の地域のご当地エコバッグを手に入れるには、現地で購入するなどしなくてはなりません。

日本よりもずっと広大なアメリカ。まさかトレジョのご当地エコバッグを収集するために全米行脚するわけにはいきません。もともと、コレクターではないし。

そんな中、登場したのがこの商品。他地域のご当地エコバッグは端から手に入れられないものと思っていたので、そこまで欲しくもならなかったのですが、手に入るとなると途端に欲しくなってしまう。地域限定・期間限定・数量限定・・・、限定という言葉に弱い愚かな私を笑うがいい。でも、欲しいんだもん!値段$3弱だし!!

…というわけで、この商品の存在を知った当日。仕事帰りの夫にトレジョでのおつかいを要請し入手。ドキドキしながら開封した中身がこちらです。

DSC_1030

DSC_1031
表面と裏面の写真で、バッグが入れ替わってしまっていて申し訳ないです。

手に入ったのはニュージャージー、バージニア、ボストン。取りあえず、自分の地域が被らなくて満足した私。この中では、ボストンが一番好きです。でも、フロリダのデザインが可愛かったから、それも欲しかったんだよなー…もう一つ買うか?と、まんまとトレジョの術中に嵌りかけています。現状、踏みとどまってますがね。

こちらの商品は話題になっているようで、ブログで取り上げている人も多く、Instagram(インスタグラム)でも話題になっています。日本人以外でも、取り上げている人が居たので、こういうのを欲しがるのは日本人だけじゃないんだなぁと変に感心。中には、被っているデザインのトレードを持ちかけている人も居て、新春の日本の福袋を彷彿とさせました。

この商品、実は既に扱っていないお店もあるようでして、期間限定・数量限定の可能性が見え隠れしています。今度買おうと思ったら、次には無い可能性もあるので、迷ったら買いなのでは?!と個人的に思っています。(トレジョの回し者ではありません)ちなみに、半年後も普通に売られていても当方一切責任を負いかねますので、ご了承を…。

年末年始、帰国のアナタ。お手頃価格のお土産としても良いかと思いますよ!軽いしね!!

       

maim

三十路を通過した既婚子持ちウーマン。サンフランシスコ郊外のイーストベイ地区在住。 2歳児モンスターを引き連れ、片言英語を駆使し、日々それなりに楽しくやってます。 主婦、母、女性目線で気付いたアメリカのあれこれをご紹介。