アメリカに夢を追っかけて、YOUTUBERになった男フリーライダーと夢のコラボ!?

       
2507 VIEWS
CATEGORIES:memo
12366695_1044197368956279_1941705620_n

boo

Dec.10.2015 - 04:42 pm

某日、ある友人から、こんなメッセージが届く。

友人『ねー。サンフランシスコにいる、フリーライダーっていうYOUTUBERしってる?!』

boo『しらん。』

友人『このYOUTUBERの人、めちゃくちゃおもしろい。』

boo 『( ✧Д✧)!?』

早速、その彼について調べてみると、彼は、ソフトバンクを辞め、アメリカにきてYOUTUBER(ユーチューバー)として、自力でSFのスタートアップ企業をまわり、インタビュー動画をひたすらでとっている男だった。



しかも頑張って貯めた100万円は渡米直後に底をついてしまったそうな。。その上、無報酬でやっているそう。彼のインタビュー動画シリーズはこちら→( Silicon Valley’s FREERIDER※YOUTUBER(ユーチューバー)とは、You tubeを利用して動画コンテンツをアップロードしてビジネスを実践するクリエイターのこと。
12046691_630564967047190_7114569197091085859_n

彼は、SFで最悪の治安を誇るテンダーロインに破格の値段で住み、(←だって、金がないス。byフリーライダー)

1
無料で開放しているSFのコワーキングスペースに入り浸り、(←だって金がないス。byフリーライダー)

4
そこで無料で食べ放題のシリアル、スナック、ジュースなどで朝食、ランチを済まし,(←だって金がないス。byフリーライダー)

2
エンジニアの為のmeetupででる無料のケイタリングで、よる飯。(←だって金がないス。byフリーライダー)

5
『↑が僕の狙いです。勉強会なんて、全く興味あるわけないです。』と軽く言い放ち、

3
しかも『GOOGLEイベントは神。高級酒も飲み放題ですよ!』Σ(°д°lll)エ!!!!!

stay
この男、調べてけば調べていくほど、”ハングリーである。そして貧乏エコである。”y( ꒪◊꒪)y

ただ彼の日常はめまぐるしい。何社にもメールを送り、アポを取り付け、毎日のようにアメリカのスタートアップに、インタビューし、動画を配信しまくる。彼は、生半可な神経の持ち主だったらできない 超ハングリーな挑戦者。そして、完全エコ( ꒪◊꒪)y

『僕はFREERIDERで、ナケナシで日本からやってきたのだけど。いつかは、あなたみたいに所帯を持って、起業をしたいと考えている。』

いつも、こう自分のことを話すと、『もう君は立派な起業家だよ。』と『僕にできることがあったら、なんでも頼んでね。』と応えてくれる。これが、僕のみるアメリカです。今のところは。

ここへ来る前に、アメリカは弱肉強食だから、弱い人たちは淘汰されるみたいに聞かされてたのですが。その側面もあるかもしれません。しかし、少なくとも、彼らは挑戦者を歓迎します。サポーティブです。



やばい!こんな事をかっチョよく言い放ってしまうフリーライダーさんに会いたいよーーーー(☼ Д ☼)!で、気付くとわたしは、フリーライダーさんにメッセをしていた!!
boo『ふりーらいだーさん、ちょー面白いのであってください!』

、、、2秒後

ライダー『是非!』

boo『返信はやッΣ(°д°lll)!!!!』

てなことで、後日、会うことに。

boo『あ!フリーライダーさんだ!!!』

ライダー『えッ誰!?Σ(°д°lll)!』

好奇心が抑えられなくなって、勝手にライダーさんにインタビュー&盗撮決行。(←ちょー厄介。)

12366695_1044197368956279_1941705620_n
boo『今までで、インタビュー訪問したスタートアップの中で 、面白い会社とかってあった?』

ライダー『いっぱいあったね!!特にGameOnいうアプリ開発している会社にインタビューした時に、逆にインタビューされちゃって。しかもそこの会社の動画デビューしちゃったよw (以下、インタビュー時の動画)』



その会社の作るインタビュー動画こちら。↓(近日フリーライダーさん出演)



boo『ちょーお茶目な会社だわ!なんかインタビューの仕方も面白いねwアプリの会社なのにインタビュー動画つくってるのも意味不明でおもしろいし、ジャックスパロウみたいな人エンジニアっぽくない!』

ライダー『ははは!なぜか肩に手を回されて、友達に見たいにインタビューされてくインタビュー動画でw。しかも、もうすぐクリスマスだけど、ふりーらいだーは彼女いるのとか、ちょープライベートな事をきかれた。』

boo 『アメリカの企業は全く日本と違う感じだね!特にスタートアップの会社ってちょーおもしろい!!w』

ライダー『うん。全員が個性強くて、仲良くてワンピースみたいな会社だった。しかも気にかけてくれて、会社の人たちがたまにご飯にさそってくれるのだw』

boo『う。裏山。((º﹃º) 感動)』

boo『その海賊みたいな会社は、どんなアプリを開発しているの?』

ライダー『スポーツ観戦しながら、リアルタイムで知らない人たちとチャットしたり、情報収集できたりするアプリつくってる会社。めっちゃUIとかアイコンこだわってる会社だった。』

Screen Shot 2015-12-10 at 12.23.28Screen Shot 2015-12-10 at 12.25.02
boo『あ!ほんとだ!全部ちょー可愛い!』

ライダー『で、僕のこの似顔絵もこの会社のデザイナーさんが書いてくれることになって書いてもらったんだ!コレ↓』

Shun_Sticker
boo『う。裏山。(º﹃º) 感動』

boo『ライダーさんって、”あなたの夢はなんですか?”てインタビューの最後に必ずきくじゃないですか。逆にきいちゃうけど、ライダーさんの夢はなに?』

ライダー『ないね。探し中だから、みんなに聞いているんだと思うw』

boo 『そもそも、なんで、ユーチューバーになったの?』

ライダー『何かやりたいって思ってて、それでココにたどり着いた。日本とかで何をやったらいいか迷ってる人とかに、僕の動画とかでアメリカのスタートアップの人たちを見てもらって、なんか感じてもらえればいいなーと思って。』

boo 『うんうん。本当に誰もがやれることじゃないよね。』

ライダー『そうそう。みんなが出来ない事をかわりに僕がやってたらいいんじゃないのって。だから、なんかあそこのスタートアップの会社に行ってほしい。とか、代わりに聞きたことあったら、どんどん僕を使ってくれたらいいナァーと思うよ。』

boo 『え。寛大!』

ライダー『いや。そーすると、僕も楽しいし、ネタに困らないからw むしろありがたいw 随時、募集中だよ!てかどうやって募集しようかな。』

boo 『ライダーさんのテーシャツください。』←ちょ。失礼。

ライダー『あ、いいよー。今度もってくるね。』←あ。意外とイケタ。

boo 『撮影中の面白のハプニングとかあった?』

ライダー『あったね!やっぱり,アメリカで一人で動画とってると、笑われたり、絡まれたりするよw ちょーど、撮影中に絡まれた面白い動画があって、それ凄い面白かったから,編集しないでそのまま載せちゃったよw。』



(↖︎1:00ぐらいで絡まれるフリーライダーさんに注目。)

boo 『どうやって,取材するスタートアップみつけているの?』

ライダー『クランチベースやmeetupとかスタートアップのイベントとかで探してるよ。』

boo 『どこにすんでるん?』

ライダー『テンダーロインていうところだお。』

boo『すーぱー危ないとこだね。怖くない?』

ライダー 『うん。早足で逃げるからだいじょうーぶ。(๑´⍢`๑)』

boo 『今さら聞くけど、なんで、ユーチューバーやってるの?』

ライダー 『楽しいからだね。あまり目的がない。ただ楽しいから。やりたいから。日本でソフトバンクで1年働いて、なんかこのまま会社で普通に生活していく自分が想像つかなかった。でなんかしようて思って一年で辞めた。最初は日本でやろうとおもってたけど、色んな事が繋がって、ここにいるね。』

boo 『フリーライダーさんは、なんかノラ猫っぽいね。』

ライダー『あ、誰かに縛られるのが苦手の面では、そうかもね。あと、引力に逆らって生きてたいっていうのが自分にあって、常に満足したくないね。』

boo 『フリーライダーさんは狩人ぽいね。』

ライダー『絶対的なものに対して立ち向かうことがかっこいいという憧れはあるねー。』

boo 『フリーライダーをやっていて嬉しかった事は?』

ライダー『うん。みんなね。結構気さくに受け入れてくれてさ。終わってからも食事を誘ってくれたりするのが嬉しいね。普通に生活してると、こんなにたくさんのアメリカのスタートアップ企業に行く事って出来ないから嬉しいし、毎回、すごく感動があるよね!わぁ!!!アメリカのオフィスだ!!!的なw。』

boo『あ、ライダーさんてアメリカまだ半年くらい前に来たていってたね。来たばっかで、物怖じせず、英語をはなしてるライダーさんすごいよ。。。。』

boo 『インタビューのアポを取れる秘訣は?日本とやっぱり違う?』

ライダー『日本でもインタビューやってたんだけど、全然違うね。日本の企業だと、インタビューを受け入れてくれるのは、大手メディアとかしか受け入れてもらえないとかあるんだけど、アメリカの会社は、その人がインタビューを受けたいか,受けたくないかの気分で決めるらしくて。。笑。だから、タイミング良ければ、凄い企業でも普通に全然インタビューに応じてしてくれる感じはある!』

boo 『アメリカで怖い目に会った事ある?』

ライダー 『ある。仲良しだったゲイの方に襲われそうになった事と、路上のCDの売りのおっちゃんに腹チョップされた。』

boo 『今後,やりたいことある?』

ライダー『うん。とりあえずは、シーズン1、シーズン2みたいに続けていって、今のシーズン2で100人インタビューめどに終わらして、シーズン3では、『この人にインタビューできるまで、インタビューしてく』みたいな感じでやろうかなーと考えてるよ。』

boo 『あ!それおもしろい!Facebookの社長とかを紹介してくれるまで、インタビュー続ける的なw。』

boo 『尊敬してる人は?』

ライダー『岡本太郎さん。』

boo (ライダーの目が輝き、話が長くなりそうだと思ったので、あえて自粛。)

boo 『いつも動画の冒頭でやってるあのフリの意味は?』

ライダー『宮尾進のパクリ。』

boo (ある意味かなり古いので、知ってると歳がばれそうだったのであえて自粛。)

boo 『今,楽しい?』

ライダー 『日本にいた時の方が、美味しいご飯も食べれたし生活も不自由なかったけど、今の方が断然に楽しいと思うよ!』

boo 『そんな輝くフリーライダーさんのバックの中身がみたいです!!!』

ライダー『あ、いいよ。』

12366886_1044197405622942_338448711_n
booの無茶ぶりをなんでも、全力で受け入れようとするフリーライダーさん。神。

12366592_1044197265622956_1753442954_n
といことで、普段人の話を全く聞かないbooでも、すっかりフリーライダーさんに魅了された。ライダーさんは、ものすごい謙虚で物腰の柔らかな姿勢なのだが、時々みせる目が鋭いのだ!!!!

で気がつけば、はっちすたじおbooは、フリーライダーさんに弟子入りしていた。‎( ꒪⌓꒪)

で、今後、はっちすたじおは、一緒に取材いったり、師匠ライダーさんのインタビュー情報をいち早くお届け出来るように、コラボで一緒に頑張っていきたいと思いますー!!!!(素晴らしい展開。)フリーライダー✖はっちすたじお=一緒に何かワクワクしたものつくれそう!!ひゅー!!!と盛り上がり完結。

で早速ライダーさんの次回予告↓↓↓↓↓↓↓↓

次回のフリーライダーは!?

『FOUNDERS DOJO』ワーキングスペースを運営、携帯アプリで、SFのなどにあるクラブやバーのサービスをより安く、簡単に予約できるサービスを展開、開発している会社『BootlesTonight』を取材インタビュー!公開予定は、土曜日あたり。乞うご期待!
何かきいたい事ある人は、随時、受付中!!!
BootlesTonight:http://foundersdojo.com/
ワーキングスペース FOUNDERS DOJO:
Screen Shot 2015-12-10 at 14.36.44 12357976_720190641415594_861673641_n
____________________________________________

フリーライダーさん

Youtubeチャンネル:Silicon Valley’s FREERIDER
Facebook : https://www.facebook.com/svfreerider/?ref=ts&fref=ts
Twitter: https://twitter.com/svfreerider
blog:http://www.freerider.xyz/2015/11/freerider.html?spref=tw

____________________________________________

       

boo

バークレー在住。人の話はほぼ聞いていない。大人なのによくふざけた事して怒られる。趣味、創ること。特技、二度寝。性格、適当。好きな文字、自由放浪。